売国速報(^ω^)

メニュー 検索

新着まとめ!

【左翼ブチ切れ!】福沢諭吉こそアジア蔑視をあおり、日本の近代化を誤らせたのではないか

o0480064010240176676
1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 19:21:08.82 ID:CAP_USER.net
朝日新聞デジタル 12月5日(土)17時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00000034-asahi-ent
 福沢諭吉こそアジア蔑視をあおり、日本の近代化を誤らせたのではないか――。太平洋戦争が開戦した8日、
名古屋市で「不戦のつどい」があり、福沢像の見直しを議論する。漫画「美味しんぼ」原作者、雁屋哲さん(74)らが登壇する。

 愛知県平和委員会や、不戦兵士・市民の会東海支部などでつくる実行委員会の主催。中国、韓国との緊張関係が続き、
安全保障法制で揺れた戦後70年の締めくくりに、日本の近現代史を根本から問い直そうと企画した。

 福沢は明治の思想家で慶応義塾の創設者。「天は人の上に人を造らず」など自由、平等の西洋思想を提唱する一方で、
「アジア東方の悪友を謝絶するものなり」(「脱亜論」)などアジア侵略を説く論文も多数残している。こうした負の側面について、
雁屋さん、名古屋大名誉教授の安川寿之輔さん(80)、帯広畜産大教授の杉田聡さん(62)の3人が論じる。

 福沢の著書や研究書を10年前から読み込んできた雁屋さんは「『独立自尊』など、福沢は魅力的な言葉も断片的に吐くが、
全体を読むと、天皇を中心にまとまり、欧米に対抗し、アジアを侵略しようとした」と語る。
近年、保守系政治家らがナショナリストとして高く評価していることについて「その路線は70年前に破綻(はたん)したのに、
また復活させようとしている」と批判する。3人は来年、福沢を1万円札の肖像から外すことを求める全国行脚を計画している。

 つどいは名古屋市昭和区の市公会堂で8日午後6時から。資料代500円。問い合わせは同実行委(以下電話番号なので省略)。

←福沢諭吉はいつでも正しいだろ!!!と思ったらクリック!

 

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1449310868/:

続きを読む

貴方様のクリックが日韓断交への第一歩!

【中国バブル崩壊】中国、11月のAPECを警戒 「経済に集中を」と外務報道官

シナー
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 00:35:16.29 ID:???.net
 中国外務省の陸慷報道局長は27日の定例記者会見で、11月にフィリピン・マニラで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議について「経済貿易協力に集中する原則を堅持するよう希望する」と強調した。

 南シナ海の領有権問題で対立する主催国のフィリピンに対し、首脳会議で同問題を焦点としないよう牽制した形だ。

 陸氏は、習近平国家主席が、フィリピンのアキノ大統領からAPEC首脳会議への招待を受けていることを明らかにし「習主席が招待を積極的に考慮すると信じている」と述べた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/151028/wor1510280004-n1.html

←ウリが憑いてるから問題ないニダ!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445960116/:

続きを読む

【断末魔韓国経済】 「中国の尻馬」にしがみつく韓国 「もう、中国がアジアの盟主だ」

i320
1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 22:27:28.75 ID:???.net
  「中国がアジア金融の盟主になる」と主張する記事が韓国主要紙に載った。中国発の金融危機までが懸念されているというのに。

  ・次の救世主は中国

–前回は、韓国はなぜ、あれほど中国に突っ込んでしまうのか、との質問で終わりました。中国経済は大きく揺れています。

鈴置:それに関連、興味深い記事が中央日報に載りました。これを読んだ日本の金融専門家は一斉に「韓国はいったい何を
考えているのだろう」と驚きました。

 「米国が利上げすれば、中国がアジアを掌握?」(9月15日、日本語版)です。この記事は無署名ですが、原文の韓国語版
(9月13日、中央SUNDAY 第444号)を見ると、書いたのは中国経済金融研究所長の肩書を持つ、チョン・ビョンソという
韓国人エコノミストです。

  「今、世界が直面する金融危機により、米国のドルによる支配は終焉する」と主張した記事で、結論部分を要約すると以下です。

(前回、金融危機の発生した)1998年と2015年のアジアの状況は異なる。今後、米国の利上げによってアジアからドルが流出し
金融危機が発生すれば、救世主は米国と国際通貨基金(IMF)ではなく、中国だ。
中国が、その3兆5000億ドルの外貨準備を使って貸し出し枠を作ればアジアを支配できる。これまでアジア諸国は代案がないため、
しぶしぶ米国のドルを受け入れてきた。が今回、アジアは米国を捨てて中国に走る可能性がある。アジアの金融の盟主が代わるのだ。

  ・張子の虎の中国経済

–ユニークな見方ですね。

鈴置:世界の基軸通貨としてのドルに対し、不信感が高まっているのは事実です。2008年の世界同時不況の際も「ドルに代わる
世界通貨が必要だ」との意見が出ました。

 でも、年内にも予想される米利上げを機に、直ちに中国が米国に代わってアジアの金融を支配する――というのは相当に大胆な意見です。

 「盟主になる」中国経済こそが大きく揺れています。7月以降、株価は暴落しましたし、人民元も売られています。そもそも、
「アジアに貸し出す3兆5000億ドルの外貨準備」なるものに疑問符が付いているのです。

 日本経済新聞の滝田洋一編集委員は「中国3.6兆ドルの外準マネーは張子の虎か」(9月2日、日経電子版)で、中国の外貨準備に関し、
以下のように指摘しています。

・「外準のうち、運用先の見当がつかない分が、少なく見積もっても1兆ドル程度はある」と、ベテランの市場エコノミストはいう。

・市場関係者が気をもむのは、ソブリン・ウエルス・ファンド(政府系ファンド)などに、外準マネーが流れていることだ。直近ではシルクロード基金
(SRF)やアジアインフラ投資銀行(AIIB)の元手ともなっている。

・中国はアフリカや中南米で資源開発投資のアクセルを踏んできた。外貨準備がこうした開発投資に振り向けられているとしたら、どうだろう。
開発・採掘コストの高いこれらの案件は、最近の国際商品相場の崩落で火を噴いているはずだ。投入した資金も、相当額が焦げ付いていると思われる。

・中国の外貨準備や人民銀行の外貨資産も、水増しされた張り子の虎ということになる。中国の外貨準備の中身をめぐる疑惑が、新たな金融危機の
火種になりはすまいか。

日経ビジネスオンライン 2015年10月1日(木)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/092000015/?P=1

←宗主国様ホルホルニダ!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1443706048/:

続きを読む

韓国はアジアのイギリスだよな?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む

【アジア大会】韓国入りした日本代表、早くもアウェーの洗礼・・・着替えは外!シャワーもなし!手倉森監督「高校生以来」と嘆き節

続きを読む

ドイツでのアジア人差別が酷すぎる…親日ドイツは完全に幻想だった!

続きを読む

特定アジアの悪行を広める為クリック支援お願いします。

検索

最新の記事

靖国で爆破あったから韓国人と在日は靖国行くなよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

JAPのIQ、韓国人より低かったwwwwwwwwwwwww

新井浩文とかいう韓国人俳優wwwwwwww

日本、9回3点リードから韓国に逆転負けwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【中国バブル崩壊】「スター・ウォーズ」最新作、中国版ポスターから「有色人種が消えた」

【左翼ブチ切れ!】福沢諭吉こそアジア蔑視をあおり、日本の近代化を誤らせたのではないか

【朴終了のお知らせ!】「朴大統領は退陣せよ」 4万人が結集

韓国はいつ「詐欺犯天国」の汚名を返上できるのかwwwwwwwwwwwwwww

【靖国の容疑者は引き渡さないで!】韓国ネット「日本に逃亡したのに25年もかかった?」「靖国の容疑者は引き渡さないで」 ―日韓初の犯罪人引渡し、25年前に日本に逃亡した殺人犯逮捕

【断末魔韓国経済】韓国政府が長期財政見通し発表、2060年の最悪のシナリオとは 韓国ネット「それまで国が持つかが気になる」

【新大久保でデモ!】新大久保で「さよならアベノミクス」開催 しばき隊の石野雅之、木下ちがや、SEALDsらが参加

韓国アイドルにハマれないwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【断末魔韓国経済】VW 韓国で販売急増wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

NHKで韓国男子と日本人の女の子がデートさせられる企画wwwwwww

【しばき隊終了のお知らせ!】憲法学者の木村草太さん、カウンター勢力を酷評「やっていることは言葉の暴力、ヘイトスピーチ」

最新記事

本日の拡散ランキング!

管理人おすすめ特アニュース!

フォローしよう!

人気記事ランキング